言葉に魂が入ると言ったら信じる?webフォントが使いやすくなってきたので、文字の力を試してみよう。

当たり前だが、普通の人は文字の形などほとんど意識していない。 あなたの会社のWebサイトでは、どんなフォントを使っているだろうか。 「そんなのあまり気にしたことがない」という方がほとんどだろう。 気にしたとしても、明朝か […]

プロモーションにはやっぱり欠かせない。借金してでも、動画は作るべきだ。

なくても困らないが、あると効果がまるで違う、と思う。 必ず必要というわけではないが、 あなたの会社のWebサイトにも動画があったほうがいいかもしれない。 みんなが普通に動画を撮ってWebにUPする「動画慣れ」した時代だか […]

月額制デザイン制作は本当にお得なのか?

デザイン費の算出は難しい。 デザインの制作費には、定価をつけることはできない。 同じ規格の工業製品を作るわけでなく、あなたの会社のために制作する「1点もの」であるからだ。 たとえばWeb制作なら、「何を作るかを考える」企 […]

罪を犯した者が得た「顔」がある。今井正明氏写真集「DEATH ROW」。

カメラマンの今井正明氏より、「DEATH ROW」という写真集をいただいた。 これは今井さんがアメリカの死刑囚たちを4年に渡って撮影したポートレートで、 様々な死刑囚たちの表情が収められている。 ページをめくってまず驚い […]

「いつかはギブソン」は、もうない。良くも悪くもブランドは変わる。

特別なブランド、「ギブソン」。 趣味のギター弾きの端くれとして、「ギブソン」というギターメーカーは特別だった。 「ギブソン」が西の横綱なら東には「フェンダー」も君臨しているが、 キッスやマイケルシェンカーを聴いてギターを […]

ロゴマークを動かすと何かが変わるかもしれない。

ロゴマークにアニメーションをつける。 ちょっとググれば、2017年のロゴのトレンドなどといったタイトルで様々なタイプのロゴマークが出てくる。 手書きだったり、モチーフがシルエットだったり、エンブレムだったりと、 はっきり […]

制作者のステータスがもう少しわかりやすいといいよね。

目的に適した制作者を探すのは結構大変だ。 「デザイナーに限らず、制作に携わる人間は、もっと自分の専門分野をちゃんと可視化したほうがいいんだなと強く思います。」 と前回書いたけど、商品をプロモーションしたい発注者の立場で考 […]

お金がないという制作事情と、でもなんとかしようとする気持ちが悲劇を生むこともある。

スキルは進化させなきゃ生き残っていけない、とよく言われているが。 昔取った杵柄というものは、いつまで通用するんだろうか。 その道の大家となり、他の追随を許さないような「上がり」の状態になったとしても、 そのままなんの工夫 […]

広告を注文していただいたお客様には、もれなくコンテンツを提案したりします。

1枚のポスターで解決できること。 定期的にポスターの制作を注文してくれる顧客から、今回も制作依頼をいただいた。 制作内容の打合せ時には、注文されている内容以外に、 いつも何か新しい提案を持って行くようにしている。 ぼくら […]

ポップアップDMで顧客の心を掴む。

ワクワク感が企業への期待感を高める。 飛び出す絵本はいつ見ても楽しい。 子ども向け絵本コーナーにはたくさんの飛び出す絵本があるが、 繊細でアート性に優れたものもたくさんある。 大人が見ても十分に観賞に堪えるものだ。 そん […]